第2話|潔癖症の魔乳人妻(中編)【秘密の催眠療法】

第2話|潔癖症の魔乳人妻(中編)【秘密の催眠療法】

淫乱魔乳人妻に変えられて・・・
秘密の催眠療法
【コミックシーモア】【アダルト】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー) 新VER
作者:REDLIGHT

 

第二話【ネタバレ】
潔癖症の魔乳人妻(中編)

 

 

駒司の催眠にかけられ淫乱な記憶を植え付けられるセリカ。

 

ショーツの上からアソコを確認すると、

 

ほんのり湿ってきていた・・・

 

ニヤリとほくそ笑み、

 

催眠の効果を確認すると、

 

あなたは男に汚されるのが好きなのだ…

 

とさらに強い催眠にかけていく。

 

すると興奮した様子で、

 

もっと汚してくださいと駒司によがるセリカ。

 

濡れた部分を撫でながら、

 

どこを汚されたいのか言わせる駒司。

 

まだ恥じらいながここだと答えるセリカ、

 

声が小さくて分からないと焦らす駒司・・・

 

すると潔癖症の清楚だったセリカの姿は最早なかった・・・

 

セリカはハッキリとアソコだといい、おねだりを始めてしまう。

 

さらには、いやらしい声を上げ、自らショーツの中に手を差し入れ感じている。

 

駒司のエロイ要求に次々素直に答えていく様は、

 

潔癖症だったと思えないほどに。

 

そしてセリカが目を開けると、

 

駒司の今にも爆発しそうな立派なナニが目の前にあった!

 

すっかり催眠にハマっているセリカにはそれはご褒美でしかなかった・・・

 

美味しそう・・・いっぱい精液出そう・・・

 

そんな期待に胸を膨らませながら、

 

口でくわえようとするが駒司に止められる。

 

はしたないちゃんと頂きますと言ってから口に入れなさい。

 

そんなふざけた要求も素直に受け入れ、

 

目を輝かせながら自慢の魔乳と舌でナニを堪能していた。

 

男の喜ぶポイントを熟知しているセリカの責めは極上。

 

舌とオッパイを器用に使い分け、唾液を絡ませながら吸い付く

 

テクニックに思わず駒司も声が漏れる。

 

イキそうになった駒司も、

 

負けじと頭を押さえ込み、

 

喉奥まで突っ込み激しく腰を振る。

 

すこし苦しそうな表情のセリカだがお構いなしに

 

快感を楽しむ駒司。

 

絶頂の時はすぐそこまできていた…

 

 

【秘密の催眠療法】
第3話 潔癖症の魔乳人妻(後編)に続く・・・

 

配信全6話を一気読み!!

秘密の催眠療法

猥褻セラピストの手によって解放される牝の性

▼▼まずは無料サンプル試し読み▼▼

【コミックシーモア】【アダルト】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー) 新VER

▲▲今すぐ漫画ダウンロード▲▲


inserted by FC2 system