第3話 | 潔癖症の魔乳人妻(後編)【秘密の催眠療法】

第3話 | 潔癖症の魔乳人妻(後編)【秘密の催眠療法】

赤ちゃんできてもいいから中に出して!!
秘密の催眠療法
【コミックシーモア】【アダルト】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー) 新VER
作者:REDLIGHT

 

第三話【ネタバレ】
潔癖症の魔乳人妻(後編)

 

2年誰の侵入も許さなかったセリカの中に駒司挿入!

 

夫さえも侵入することが出来なかったセリカの中を堪能する。

 

喜び悶えながらうれしすぎて涙すら浮かべるセリカ。

 

体は熱く、満たされる高揚感に胸を躍らせた。

 

熱い吐息を漏らし続けていた。

 

駒司は今まで数多くの女を催眠でハメてきた。

 

中でも人妻が好物で、

 

旦那への背徳感は枷になるどころか、

 

もはや中毒性を秘めていたのである。

 

被害者は増える一方だ!

 

悪徳鬼畜セラピストに挿入され満足気な表情のセリカ。

 

感想を求める駒司に最高です。

 

と従順な姿勢を見せる。

 

ついさっきまでは潔癖性に悩んでいた彼女が、

 

今では大股を広げて駒司のナニを受け入れ、

 

堪能している。

 

その姿にこの上ない征服感を感じた駒司は、

 

豊満な乳房をもみあげ激しく腰を打ち付け続けた。

 

イキそうになった駒司が一旦離れようとするが、

 

それを感じ取ったセリカはさらに絡みつき、

 

射精するように駒司刺激する・・・

 

「赤ちゃん出来てもいいから中にだしてぇ〜!!」

 

もはやセリカの理性はどこにもなかった・・・

 

危険な行為であることは十分に承知しているはずなのに、

 

その背徳感が更に彼女を加速させていく!

 

駒司も限界に達していた!!

 

体をピクピク痙攣させながらも止まらない快感に、

 

ついに駒司の精液でセリカの中は満たされる!!

 

二度目の射精にも関わらず、

 

溢れ漏れ出す大量の精液に満足そうなセリカ。

 

失神しそうな快感に襲われながらも汚されることへの喜びに歓喜していた。

 

そのまま抜かずにしばらく余韻に浸っていた・・・

 

また一人駒司の快楽人形は完成していくのであった・・・

 

 

【秘密の催眠療法】
第4話非行に走る巨乳女子校生(前編)に続く・・・

 

配信全6話を一気読み!!

秘密の催眠療法

猥褻セラピストの手によって解放される牝の性

▼▼まずは無料サンプル試し読み▼▼

【コミックシーモア】【アダルト】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー) 新VER

▲▲今すぐ漫画ダウンロード▲▲


inserted by FC2 system