第5話|非行に走る巨乳女子校生(中編)【秘密の催眠療法】

第5話|非行に走る巨乳女子校生(中編)【秘密の催眠療法】

慣れない手つきで駒司のものをしゃぶる・・・
秘密の催眠療法
【コミなび純稿】秘密の催眠療法ver2
作者:REDLIGHT

 

第五話【ネタバレ】
非行に走る巨乳女子校生(中編)

 

普通では催眠にかからないと思い、

 

ジュースに睡眠薬をこっそり入れて少女に飲ませ、

 

起きないことを確認し徐々に催眠をかけていく駒司、

 

まずは服を脱がしブラをたくし上げた。

 

するとプルンと弾むように少女の巨乳が

 

姿を現した。

 

張りのあるオッパイは重力に負けることなく、

 

形を維持してそびえたっていた・・・

 

それを見た駒司はすでに膨らんだ股間に

 

せかされながらも催眠誘導にかけていく、

 

「君はオジサン相手に何度もセックスしてきた淫乱娘だ・・・」

 

少しずつ駒司に匠の技で記憶をすり替えられていく少女、

 

変態セラピストの魔の手がついに少女の

 

乳房へとむけられる・・・

 

さらに誰にも触れられたことのない

 

アソコにも手が触れる。

 

乳房と股間を同時に責められ可愛く喘ぎ

 

始める少女、

 

催眠をかけられつつ責められ、

 

さらに駒司は強い催眠をかけていく、

 

「目を開けると大好物のオジサンがいるよ♪」

 

目を開けた少女は、

 

さっきまでのオジサン嫌いが嘘のように、

 

うっとりした表情で駒司を見ていた・・・

 

その表情から、

 

駒司に対してエッチな感情を抱いているのは

 

容易に感じ取れていた・・・

 

さあ私をたっぷり楽しませておくれよ・・・ニヤリ

 

駒司の膨らんだ股間は今にも爆発寸前だった・・・

 

 

【秘密の催眠療法】
最終話|非行に走る巨乳女子校生(後編)に続く・・・

 

 

配信全6話を一気読み!!

秘密の催眠療法

猥褻セラピストの手によって解放される牝の性

【コミックシーモア】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー)

▲▲今すぐ漫画ダウンロード▲▲


inserted by FC2 system